制度説明

「空き家バンク」とは?

二戸市では、市内空き家の流通を図っております。

二戸市では、昨今の市内空き家率の上昇を鑑み、空き家バンクを設立いたしました。

空き家バンクとは、二戸市内に空き家等を所有する方と、空き家等を利用して定住等を希望する方のマッチングをはかり、空き家等の有効活用及び本町への定住を促進するための制度です。

マッチング方法は、空き家等所有者の申し出により空き家バンクに物件登録し、その空き家等を利用したい方の申し出により手続きを開始します。

また、仲介業者を介して交渉をすることもできます。

カンタンに言うと、「web上で流通できる空き家取引の場」です!

取引方法については下記の通り、

  • ①当事者間の直接取引
  • ②不動産仲介業者を利用

の2つの方法から選択していただくこととなります。

①当事者間の直接取引

当事者間同士で直接取引する方法です。

市は、あくまでも物件情報の公開・発信のみを担当し、実際の取引方法や条件等は当事者間での交渉をしてもらうことになります。

  • 個人間取引のため、余計な仲介料が発生しないこと
  • 双方の対話により納得感の高い取引に出来る可能性があること

上記二点がメリットとなりますが、その反面取引中・取引後のトラブルも発生する可能性があります。

市は取引に一切関与できないため、何らかのトラブルが発生した場合も当事者間での解決が必要となります。

②不動産仲介業者を利用する場合

物件について、不動産取引のプロである宅建業者に仲介を依頼し契約する方法です。

不動産業者が介入することにより、

  • 適正価格での物件売買を狙える
  • 契約条件や物件譲渡後のトラブルの回避

がメリットとなります。

しかし、プロを間に挟むこととなるため、宅建業法に則った仲介手数料を支払うことになるため、費用面では双方に負担がかかることとなります。

市の方では取引に直接参加することはできませんが、不動産の掲載や利活用、維持管理についてご進言できる場合があります。お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

〒088-0395 岩手県二戸市福岡字川又47番地
二戸市空き家バンク係(二戸市役所本庁舎2F 政策推進課)
TEL 0195-23-3115 FAX 0195-25-5160
E-mail: info@ninohe-akiyabank.com

二戸市空き家バンク
タイトルとURLをコピーしました