よくある質問

よくある質問集

制度、利用方法に関する質問を掲載しております。

制度について

二戸市内に空き家等を所有する方と、空き家等を利用して定住等を希望する方のマッチングをはかり、空き家等の有効活用及び本町への定住を促進するための制度です。
マッチング方法は、空き家等所有者の申し出により空き家バンクに物件登録し、その空き家等の利用したい方の申し出によります。仲介業者を介して交渉をすることもできます。

空き家バンクへの物件登録、利用登録など、登録に費用はかかりません。
ただし、仲介業者を介して契約に至った場合は、仲介手数料等が発生します。

買いたい・借りたい方向け

二戸市内に定住、2地域居住希望等で、空き家の賃貸や購入を希望される方で白糠町空き家バンク制度に同意した方ならどなたでも登録できます。

町内に居住している方で、転居などを検討している方も、空き家を借りることや、購入することができます。

空き家バンク登録時に費用は不要ですが、宅建業者が仲介した場合、契約成立時には一定の仲介手数料が発生します。その他に、敷金、礼金、管理費等が必要な場合もあります。売買の場合には価格により違いますが印紙代も必要です。

土曜日、日曜日の見学も可能ですが、事前に希望日時の連絡をお願いいたします。

家財の撤去や補修が必要な物件は、入居可能日を指定します。

市内の工務店、リフォーム業者をご紹介出来ます。

貸したい・売りたい方向け

登録できる物件は、二戸市内の物件に限ります。

空き家でも宅地でも登録可能です。

町内に建物を所有している場合は、住民登録に関係なく物件の登録が可能です。
ただし、現地調査の際は、原則立会をしていただきます。

空き家の名義人でなくても、所有者の委任状(所有者が複数の場合は全員)により登録申請が可能です。

現地調査結果によっては、登録できない場合もあります。

基本的に家財道具などは片づけた後、登録をお願いいたします。
※貸主、借主双方の条件擦り合わせによっては所有者負担で業者に撤去依頼することも出来ます。

両方でも登録可能です。登録内容については、「登録事項変更届」で随時、変更も可能です。

空き家バンクは空き家バンク以外による取引を妨げるものではありませんので、登録できます。ただし契約の内容によっては売買契約成立時、違約金が発生する場合が有ります。登録時に依頼されている不動産会社との契約内容を教えて下さい。

希望の不動産会社がある場合は登録時にお知らせ下さい。

未登記物件は登録することができません。また、相続により所有権移転登記をされていない場合も同様です。
登記に関する手続きは、商工会(定住促進委員会)紹介の業者を利用下さるようご協力下さい。

空き家に関する売買や賃貸借の交渉・契約については、商工会(定住促進委員会)の指定した宅建業者を仲介として交渉を行っていただく事もできます。また、契約後のトラブル等は当事者間で解決をしていただきます。

建物に付属する、電気設備、給排水設備などの建物の構造にかかる箇所は、原則空き家所有者の負担で、修繕等をお願いしています。修繕は商工会(定住促進委員会)紹介の業者を利用下さるようご協力下さい。

商工会(定住促進委員会)会員の建設、電気、水道、ガス等の業者をご紹介いたします。ご利用くださるようご協力お願い致します。

現地調査の立会の時に不動産業者の方に相談できます。登録時希望価格で登録することもできます。ご家族の方とも相談したうえで、最終的な料金設定をして下さい。

空き家とあわせて菜園場や倉庫などを利用したい方もいますので、「菜園場付き一軒家」「倉庫付き一軒家」として登録できます。

空き家バンク登録時に費用は不要ですが、商工会(定住促進委員会)が指定する宅建業者と仲介契約した時は、契約成立時には一定の仲介手数料が発生します。価格により違いますが印紙代も必要になります。

固定資産税は、毎年1月1日現在の土地、家屋所有者に対して課税されるため、納税義務者は所有者である貸主となります。家屋の火災保険も所有者負担になります。家財保険は借主負担です。

建物の状態、需要の有無、タイミングによって異なるため、募集を開始しても借主がすぐ見つかるとは限りません。

貸主、借主双方の合意により賃貸借契約を締結するため、借主を選択することは可能です。

二戸市空き家バンク
タイトルとURLをコピーしました